NEWS

【公演ご来場時の不織布マスク着用のお願い】

2021.09.17 up

新型コロナウイルス(COVID-19)の変異株は、強い感染力を有しています。
また、飛沫飛散防止目的のマスクは布やウレタンよりも、不織布の方が効果が高いことが示されています。
https://corona.go.jp/proposal/

そのため、ご来場される全ての方の安全を考え、公演へご来場の際は、飛沫飛散防止効果の高い「不織布マスク」を入場時・観覧中を問わず、常時着用のご協力をお願い致します。 ご入場時、不織布マスクを着用されていないお客様にはスタッフよりお声がけをさせて頂く場合がございますので、何卒ご了承くださいますようお願い致します。

※布やウレタン素材、手作りマスクなどをご着用のお客様は、入場時・観覧中は不織布マスクへご変更頂きますようお願い致します。

※肌荒れやアレルギー等をお持ちで、直接不織布マスクの着用が出来ない方は
・マスクスペーサー
・インナーマスク
等と不織布マスクを組み合わせた着用のご協力をお願い致します。

※フェイスシールドやマウスシールドのような口全体を覆い隠さないもののみを着用されている場合は、ご入場をお断りさせて頂きます。

■公演ガイドライン 掲載ページ
https://the-gazette.com/live2021_blinding_hope/guideline/