第九

皆様、ファイナル横アリお疲れ様でした。

ここ数日ずっと気を張っていたせいかライブが終わってから一夜明けて、昨日の出来事があっという間だった感じがします。

昨日皆の前で喋らせて頂きましたが、相変わらず気持ちを伝えるのが苦手なもので伝わり辛くて申し訳ない。

NINTH制作中に思い描いていたファイナル像と、実際にいざステージの上でファイナルを迎えた時のギャップが何だったのか伝えたかったまででした。

とにかくイメージしていた完成形を遥かに上回る充実感がそこに確実に存在していて、それは紛れもなくファンの皆と作り上げてきたNINTHの完成形そのものであり、俺達だけでは想像する事すら難しい、ファンとメンバーとで作り上げてきた空間。
愛してやまないとても誇らしいファンの皆と俺達だけの空間。
そんな事を沸々と感じながら昨日は演奏していました。

言葉で表すのは簡単ではないけど、とても幸せな時間でした。

来年の「18TH ANNIVERSARY DAY/6576」は、ファンに支えられながらも共に成長してこれたからこそ迎える事が出来る誇らしい日だと思います。
この日にしか出来ない絆を共に作り上げましょう。
楽しみにしています!

BB83C714-CF44-4A90-9624-4135BA8B2D37

2019.09.24

台北 Day2

今回のワールドツアー最後の公演でもある台湾 台北での2日目。

思えばアメリカから始まって今日まで「色々あった」の一言では片付けられないけど、やっぱり自分の中でもワールドツアーというものの影響力が如何に大きなものなのか思い知らされました。

どこの国でも全力でライブに臨めたのも周りの方々の協力あってのものだったし、気持ちに応えたいと思わせてくれる各地のファンの皆さんのお陰でした。

ほんとライブだけに集中できたツアーだったから後悔だとか心残りなどは一切排除出来たのかな。

その声は脆くの途中で色々とフラッシュバックしてきたけど、ここはぐっと堪えてファイナルに感情を持って行こうかなと。

とはいえ感情のコントロールは下手なので、ファイナルどうなるか分からないけど、意外と”無”かもしれない。笑

という事で最後、日本からも沢山来てくれたし台湾の皆のお陰で無事#04 [99.999]を終える事が出来ました!

この気持ちをファイナルまで途切れさせる事なく持って行ってどの様なカタチであっても必ずや昇華させたいと思っていますので皆様よろしく。

2019.07.02

台北 Day1

このワールドツアー最後の地でもある台湾。

来る度に会場は違うけれど今回は「ATTSHOWBOX大直」というめちゃくちゃ新しい会場です、しかも2日間。

という訳で今日は初日でしたが、熱々でしたね!笑

湿気も凄いし会場の熱気で髪の毛ウネウネでしたよ。でも久しぶりの台湾ライブ、楽しかったです!

何より皆楽しそうで良かった、なので今回はステージからの景色をお届けします。

2019.06.30

上海

束の間の帰国を経て上海へ。

久しぶりの上海でしたが現地のスタッフやイベンターの方々とても良くして頂いて、着いて早々に中華料理や紹興酒など堪能させて頂きました。

お陰さまで今日のステージはパワーがみなぎっていた気がします!笑

タピオカも頂いたんですが美味かった、嬉しい!😂

2019.06.27

Moscow

今回のターム、欧州を含む各国の最後の地でもあるロシア。

Izvestiya Hallは前回と同じ会場で、ステージの高さが印象的なので鮮明に記憶に残っています。

ちょっと見下ろす感じの高低差に戸惑う感じもむしろ懐かしく感じるし、ロシアのファンの声援と好奇な眼差しが刺さる感覚は何にも代え難く刺激的なものであったのは間違いないと思う。熱いライブでした!

またモスクワに来る事が出来て良かった、感謝してます!

ここでまた一旦日本に帰りましたが、またすぐに上海に発ちます。

次はアジア、楽しみ!

2019.06.23

Munich

Backstage Werkでのライブ、本当に暑かった!

多分今までやったどこの会場より暑かったし、サウナでライブやってる感じでした。笑

意識は朦朧としてたけど、そういう環境での「その声は脆く」がかなり気持ち良かった気がする。バラードこそ極限状態の方がエモいという事に気付かされたかもしれない。

そんな最中、日本では新潟で震度6強の地震がある事を知りましたが、大した情報は得れてないですが新潟やその周辺の地域の方々の安否が心配です…どうかお気を付けて。

2019.06.19
© HERESY Inc.