SAOPAULO

再びサンパウロの「AUDIO CLUB」に帰ってきました。

忘れもしない、前回のライブでは派手にお立ち台からコケて膝をパックリ割ってしまった思い出がある場所。

今回はお立ち台が無かったので同じ惨事を繰り返す事は無かったけど、そんな痛い思い出すら掻き消してしまう程ブラジルのファンの皆の熱意が凄まじくて逆にパワーを貰った。

ワールドツアー前半でもある北〜南米にかけてのラストに相応しいライブだったかなと思います。

という事でこのタイミングで一旦帰国する事になりますが、ワールドツアー後半戦もこの流れのまま良いモチベーションで臨むべく頑張って行きたいと思いますのでヨロシク。

2019.05.21

Santiago

チリでのライブを終え、早朝これからブラジルへ。この時期朝は冷える、あまり予備知識ないまま日本を出発したので防寒対策しておらず、まさかこんな寒くなるとは…という感じで後悔。

昨夜の「Teatro Caupolican」でのライブ、鮮明に覚えているステージ、懐かしい思い出が蘇ってくるのを感じた。

6年振りにチリのファンの皆に全力でぶつかって行けた、感無量です。

2019.05.18

Buenos Aires

前回のワールドツアーではここアルゼンチンへは残念ながら来る事が出来なかったので、今回約6年振りのライブだったのですが。

こんなに年月が経ってしまった今でも沢山のファンが待っていてくれた事に感動したと同時に、忘れずに居てくれた事への感謝の気持ちで一杯でした。

今回の「Teatro Flores」という会場は、前回の会場とは違うけど、前下がりのステージやホールの造りが似ていて前回と同じ会場かと錯覚してしまう程だったけど、ライブ自体は本当に楽しくて今回本当に来れて良かった!

またそう遠くない未来に、戻ってこれますように。

2019.05.18

Mexico City

再び中米メキシコに帰って来る事が出来た。

色々と怖いイメージもあるけどそれとは裏腹に出会う人々は明るくて優しい。

何か根底にある人の温かさを感じさせるメキシコ。

幕張メッセに似た雰囲気の「Pabellon Cuervo」という前回と違う会場。ライブも始まる前からファンの声援がエキサイティングで「あ、懐かしいこの感じ」という感覚でこちらもテンション上がったは良いものの、やはり高地なのでいつものパフォーマンスで挑んではみたけど、案の定体力ギリギリで足ガクガクいってました。

終わってぐったりだったけど、とにかくお疲れ様でした。

2019.05.15

まさかの

弁当食おうとしたらポキって…

デジャヴかよ。

2019.05.13

TORONTO

カナダでの滞在は短くてあっという間だったけど[Queen Elizabeth Theater]でのライブも無事終える事が出来ました。

前回とは違う会場でこのツアー初のがっつりシート有りなホールでした、まぁシアターだから当然か。

セットリストも試行錯誤、限られた環境で国内よりも選択肢は少ない中でも少しずつ試しながら前進出来ているのではないかと。

カナダのファンの皆も全身で楽しんでいる人からじっくりとガン見している人まで楽しみ方の幅も広くて、あまり来れない場所ならではの反応も見れて良かったし、本当にカナダは過ごし易いし是非また来たい。

2019.05.12
© HERESY Inc.